ワキ脱毛っていくらくらいかかるの?

夏になるとその露出も増えるワキ毛。にょろりと伸びてくるワキ毛は、他の部位の体毛に比べて太い傾向にあります。ですから、遠くでの目立ちやすく…特に電車の中でのつり革に掴まる時は危険きわまりないですね。

 

特に衣類も薄着になってくる春先から秋の初めまで、このワキ毛の処理は気が抜けません。こまめに処理することになるのですが…これがなかなか面倒。そして、秋の初め頃になると衣類も長袖となってきますから、この部分は隠れてしまい…やれやれ、ちょっと放置しても大丈夫かしら、なんて処理の面倒から少しばかり開放されますね。

 

でも、ワキ毛は冬であろうと注意しないといけないもの!あまりにも放置しておくとニットからその毛が1本、にょろりと顔を出す事もあるのです!?最近のファッションは、冬でもコートの下は薄手の衣類の事も多いですから、おおいにこの事故はありえるのです。

 

1年中、気が抜けないワキ毛。そんなワキ毛は脱毛で処理してしまうのがおすすめです。脱毛することで面倒な処理もなくなり、いつも気にすることなく腕を上に上げることができます。

 

ただ、気になるのは脱毛にかかる費用。エステやクリニックに通ってやるとなると、それなりの費用がかかります。一体どれくらいの費用になるのかは、インターネットなどで調べることができますが、一つ一つ見比べていては大変です。それよりも、下記のようないくつかの有名脱毛店を比較検討したサイトを見ると簡単に比べる事ができます。

 

「ワキ脱毛の相場を知り、損をしないようにしよう」
http://xn--nck3g991j7oqpwmuoo.com/

 

まさに、ワキ脱毛の料金に関して不安を感じている人にはぴったりのサイト。こちらでは、他にも知っておきたい情報も掲載されていますので、料金だけでなく施術や選び方も知ることができます。


脱毛エステサロンの選び方

ワキ脱毛をどこでやろうか…そう考えて探すとき、実にたくさんのエステやクリニックでおこなわれているのがわかり、探すのも一苦労です。そんな時はいくつかのポイントにしぼって探すようにするのが、失敗を防ぐコツとなります。
そんなポイントとは、「回数が無制限or決まっている」「期間が無期限or決まっている」「脱毛専門サロンor複合サロン」の3つです。

 

まず、脱毛する回数というのは部位によって異なりますが、それ以上に毛質や体質などによっても異なります。すべての人が同じ回数で終わるというわけではないんですね。人によっては少ない回数でアッというまに終わる人もいれば、なかなか終わらず半年以上も通う…なんてこともあるのです。そういうことからも、回数と期限の有無は非常に大事なポイントとなるのです。

 

そして、脱毛にどれだけ力を入れているかどうかでも違ってきます。脱毛専門店の場合では、それだけ効率的におこなうノウハウを心得ている事からも、料金も比較的安い傾向にあります。ただ、他のジャンルもおこなっている場合では、技術は別として、料金的に高くなりやすい傾向にあるといえるのです。


エステとクリニックの違い

脱毛できる場所といえば、エステとクリニックです。どっちも同じ脱毛をする場所に変わりはないとはいえ、その脱毛方法や料金など…さまざまな点で異なる内容となっています。エステを選ぶかクリニックを選ぶかで違ってきますので、まずは両者の違いをきちんと把握しておく必要があります。

 

ちなみに、一般的には医療機関であるクリニックの方が効果そして安全性が高い、けれども料金は高いといわれています。エステ(もしくはサロン)では、料金は安いけれども効果が実感しにくい場合もあり、施術する人が未熟だと失敗するリスクが高い…といったことがいわれています。そして、最大の違いはもしもの際の処置。クリニックは医療機関ですから医師がそのまま適した処置を施すことができますが、エステでは医療行為が禁止されていますので、最寄もしくは提携している医療機関に行って処置してもらわなければいけないのです。

 

脱毛エステ(サロン)
脱毛方法…フラッシュ脱毛もしくは光脱毛。S.S.C脱毛・IPL脱毛などがあります。
効果…回数としては、5回〜10回程で効果を実感することが多い。個人差が出やすい。
費用…安い

 

クリニック(美容外科)
脱毛方法…医療レーザーもしくはレーザー脱毛。ダイオードやアレキサンドライトなどがあります。
効果…回数としては、4回〜6回程で効果を実感することが多い。個人差が出にくい。
費用…高い


フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違い

エステとクリニックでは脱毛方法が違うのですが、その違いはなんなのでしょうか?使用する脱毛機の違い…つまりは、フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違いとは下記のようなこととなります。

 

フラッシュ脱毛(エステ)
肌への優しさ…刺激が少ない
肌トラブル(炎症や火傷のリスク)…低い。施術後にエステ特有のケアといったサービスがあるところも。
痛み…少ない

 

レーザー脱毛(クリニック)
肌への優しさ…出力が強いので、刺激が強い傾向に。
肌トラブル(炎症や火傷のリスク)…高い。場合によっては処置あり。
痛み…強い

 

肌への優しさの違いは、出力の違いといえます。エステではそう高い出力でおこなうことはできないのですが、クリニックではそこそこ高い出力で効率的におこなうことができます。出力が高ければ高いほど、肌への刺激も強いものとなるのです。

 

そして、肌トラブルについては、やはり出力も高いクリニックの方がリスクは高いのですが、医療機関であるだけにそれに対しての処置は迅速です。エステでもこういったリスクはまったくないとはいえないので、逆に言えばクリニックの方が安心できるともいえなくもないです。

 

最後に痛みですが、肌への優しさと同様に出力の違いによるものといえます。ただ、医療機関では必要に応じて麻酔が使えますので、一概に「痛いからできない」ともいえないようです。


更新履歴